CONTENTS:

HOME
メンバーリスト
大学原子力施設リンク
第1回シンポジウム
 H19.7.23-24(近畿大学)
第2回シンポジウム
 H20.7.17-18(京都大学)
第3回シンポジウム
 H21.7.17-18(名古屋大学)
第4回シンポジウム
 H22.7.16-17(東京都市大学・東京工業大学)
第5回シンポジウム
 H23.7.15-16(東京大学・原子力専攻)

事務局:

東北大学大学院工学研究科
 量子エネルギー工学専攻
   代表:石井 慶造
   幹事:松山 成男
   幹事:寺川 貴樹

東京大学大学院工学系研究科
 原子力専攻・原子力国際専攻
   代表:上坂 充
   幹事:松崎 浩之

 大学における原子力実験施設は,原子炉,加速器,コバルト60照射施設,RI実験施設など,様々に整備され,研究・教育に成果を上げてきました。しかしながら,研究のアクティビティは下がるどころかむしろ上がっているにもかかわらず,老朽化,維持費切れといった理由により,利用が制限されたり,場合によっては施設の廃止を検討せざるを得ない状況となっています。
 この状況を打破する第一歩として,原子力・放射線利用施設の現状をお互いが良く知り,研究成果及び人材育成への貢献を明確な形で現状把握することがまず大切であると考えます。また,加速器・利用技術に関して,必要とされる技術・装置性能やその技術開発の展望について,最先端の研究レベルから検討することも重要と考えられます。そして,これらを報告書としてまとめ,対策・対応の実現のために,関係機関に働きかけ,実現に向けて活動することが何より重要です。
 これらの切実な課題について,関係者が十分な情報交換をし,具体的な対策を見据えた議論を行うため,大学原子力施設連絡会を組織しました。
     代表 東北大学 石井 慶造
        東京大学 上坂 充

第24回大学原子力実験施設連絡会開催のご案内

日時:
平成29年3月28日(水)16:00〜18:00
会場:
東海大学湘南キャンパス会議室2(17号館 17-215研修室2)
議題:
1.震災・福島事故後の大学実験施 設の復旧・復興・支援活動について(各大学の委員)
2.各大学の現状報告(各大学の委員)
3.第11回原子力実験施設シンポジウム開催場所について
4.施設維持のための外部資金獲得方策について(全員)
5.その他 (何か議題の提案がありましたら、事務局までご連絡ください。)

*尚、会議後に懇親会を開催致します。